Make your own free website on Tripod.com

6月24日(土) 午後3:15〜3:45 (第121回)

  今週のゲストは、若手お笑いコンビ・ライセンスの2人。

若手ゆえ普段人間扱いされない厳しいロケしか経験がない2人に

駐在君(石田靖)、新聞記者(長原成樹)が極上の接待をしてあげることに。

と言っても実はこの接待には裏があった。  岐阜県・郡上八幡に吉田川という川があるが、

夏場になると地元の小学生たちは、高さ12mもある橋からこわがることなく勢いよく飛び込むことで有名であった。  

飛び込むことに慣れている地元の子供とは違い、初めて体験するには、かなりの勇気がいるものである。  

何も知らず、塩焼き・味噌など様々な工夫をこらした鮎料理や名物・郡上踊りなどを石田らの紹介で満喫するライセンス。  

体を張る仕事ばかりの2人は、半信半疑ながらも楽しい一日にだんだん喜びを感じ始める。  

そして、今日一日最後のしめくくりに石田らが「川遊びをしよう」と提案。

しかし喜ぶライセンスについに石田らの本音が飛びだした。「お前らあの橋の上から飛び込め!」  

地元の人達に大勢見守られながら、果たして飛び込むことができるのか。