Make your own free website on Tripod.com

 3月3日

☆ちょっとネタばれです 詳しいストーリーは東海テレビさんのHPで☆

画像はお届けできません むっちゃ想像力働かせて下さい。♪

今日のゲストは河内家菊水丸さんでした。

『伝統を守る街を行く』と題して名古屋市西区に残る伝統

@安政元年創業の和菓子屋さん

A昔懐かしい駄菓子の工場

B扇屋さん

C大正琴の楽器屋さん を紹介してました。

Aの駄菓子工場ではカラフルなビニールのチューブ(鉛筆ぐらいの太さ)に

白い甘い粉の入った 懐かしいお菓子を創ってました。 

その名は『マンボ』(;^_^A 名前知らなかったぁ〜

石田さん懐かしそうに嬉しそうに楽しそうに紹介してました。

長いマンボを取って端からチューチュー吸って

『美味い』『これラムネ(味)や』『むっちゃ美味い』って(*^-^*)

子供みたいな凄い食べ方して菊水丸さんに

『えらい食い方やなぁ〜』って言われちゃってました。

Bの扇子屋さんにはなんと 吉本興業さん発注の扇子も置いてありました。(;^_^A

デジタルのHPのトップのイラストと同じ絵が付いた扇子です。それを見て

成樹さん 『これ何してますのん?』

菊水丸さん『もーなんかリポートする気をこうそがれる様な会社の名前でんなぁ〜』     

       『石田さん いてんのん違う?』(扇子のイラストを指して)

成樹さん 『これ違います?』

この扇子は多分今年の夏売り出されるんでしょうか?

この扇子のお店『末廣堂』さんでは扇子を組み立てました。

扇子の骨組みの竹を一本一本紙の穴に通していくんだけど(判る?)

石田さん一生懸命になりすぎて口がポカーンと開いてる状態(可愛いの)

『これ難しいなぁ〜』って 両手だけではできなくなって口も使ってました。(笑)

みんなより一番早く入ったのが嬉しくて 『入った〜』って大声で叫んで 

『やかましーなー』って言われてました。

でも 油断して せっかく入れた竹がスポット全部抜けちゃって(笑)又やり直し

成樹さんに『いじけた いじけた』って言われて。

でも気を取り直して 又全部入れ直して『入った入った』って

そして『できたぁぁ〜』って大声で言ったら

成樹さんに『いや もうみんな次の工程に行ってるんや』ってクールに言われてました。

その後も ちょっと手直ししようとした石田さん

『あぶない あぶない』って言いながら直してたら菊水丸さんが話しかけてきて

それに気を取られて又スポッと全部竹が紙から抜けちゃって(;^_^A

『もーいらんことぉ〜(言って話し掛けるから)』って脱力・・・石田さん怒ってました。

一つ一つの事に興味津々に『なんでー』『えー?』って

顔の表情をくるくる変えながら一生懸命紹介してくれてる石田さんは素敵です。

この後オリジナル扇子を創ろうって事になって 扇子の絵を描いたんですが・・・

石田さんが描いた絵は黄色をバックに塗って『安全第一』の文字でした。

色んな安全第一だそうです。『交通安全』とか『家内安全』とか

奥が深そうです。ヽ(´ー`)丿 

視聴者プレゼントしてくれるといいのになぁ〜♪

駐在君は地域密着の情報番組なんだけど

どんな小さな事を紹介される時も石田さんが一番にそれに興味を持って

一生懸命伝えようと番組を創ってくれてるから愛情がいっぱい感じられます。

石田さんの生まれながらの『ピュアなやさしさ』がそうさせるんだと思うんだけど

やっぱり『駐在君』大好きだあぁ〜(//▽//)ヾと再確認した土曜日でした。

 3月10日

少しネタばれです注意してね 

映像はむっちゃ頑張って想像して下さい。(*^-^*)ゞ

詳しいストーリーは東海テレビさんのHPでちぇけたぁ〜♪

今日のゲストは『ぼよよぉぉぉ〜ん』の夫婦漫才

太平かつみさんと尾崎小百合さんのお2人

色々な特徴のある喫茶店を紹介してくれました。

真珠入りコーヒーのあるお店でのひとこま

和風コーヒー(抹茶のお茶碗にコーヒーを入れて茶せんで立てたコーヒー)を飲んで

駐在君  『味はコーヒーですよ 普通のね 普通のコーヒーですよ』

かつみさん『普通のコーヒーを茶碗で飲んでるだけ?』

駐在君  『そんな感じですよね えっ ちょっと待って』

成樹さん 『和風言うくらいやから鰹だしかなんか入ってるんちゃうかなー?』(笑)

かつみさん『そら 入れへんわ』

駐在君  『そうかなぁ〜 いや今だから 何の(味か・・・)』

かつみさん『どーお?』

駐在君  『あのね普通のお茶入れてるでしょ 日本茶混ぜてるでしょ ブレンドで』

お店の人 『入れてません』

駐在君  『違うでしょ』

成樹さん 『なんや どっちやねん』

さゆりさん『いーかげんやなー』

駐在君  『和風やからそうかな思たんですよ』

 

飲み物や食べ物を口に入れた時 『どうやってこの味表現しよう?』って

ほんの一瞬考える表情がとっても素敵な駐在君でした。(*^-^*)

↑の会話も表情が伝えられないのがちょっと残念です。

来週の駐在君はなんと石田さんのスキーの腕前を拝見できるんです。

♪キャアキャアo(^^o) (o^^o)(o^^)o o(^^o) (o^^o)(o^^)o キャアキャア♪

もう今から楽しみです。((o(^-^)o))ワクワク

明日は『ごきげよう』と『オールスター』です。見逃さないでねv(*^-゜)v 

  3月17日

映像はむっちゃ頑張って想像して下さい。 今日は長いX2カキコになりそうです。

今日のゲストはFUJIWARAさんです。だから『なんやモーカルテット』です。

駐在君VS偽駐在ちゃんの奥飛騨名物レポート対決が行われました。(o(^-^)o)

オープニングで『対決』って言葉を聞いたとたん 駐在君 暴走・攻撃開始(笑)

FUJIWARAさん2人に雪を投げたり(奥飛騨は積雪)

追いかけて体当たりして雪の中に倒したり 子供っぽくって可愛いの(*^-^*)

@第1対戦はグルメレポート対決  

お店の4種類の名物料理  @飛騨牛の陶板焼き定食 Aほう葉味噌定食

 B飛騨牛の照り焼き丼  C飛騨そば   

をレポートする為 まずじゃんけんしてお料理を選びました。  

陶板焼は原西さん 飛騨そばは成樹さんがじゃんけんに勝って選びました。  

じゃんけんに一番負けて最後に選ばなくちゃいけない石田さん 

でも“ほう葉味噌”は  以前食べた事があるしお肉の方が好きだから

“照り焼き丼”を食べたい石田さん  

どべ2の藤本さんが選ぼうとした時 カメラに映ってないテーブルの下でパンチ攻撃(笑)

 『前 寿司おごったやんけ』とか言ってました。

そんな先輩からの攻撃で藤本さん渋々“ほう葉味噌”を選ぶ事になっちゃって(;^_^A    

石田さん『ありがとー 僕は しぁーないなぁ〜 照り焼き丼』って(;^_^A  

レポート対決は・・・勝負するまでもなく 勿論石田さんの勝利(*^-^*)  

だって 照り焼き丼が運ばれてきて 

丼のふたを開けるところから  もう惹きつけられちゃうんだもん 

あの 素敵な 美味しさがこぼれちゃう様な表情と  

後 コメントが最近『おは朝』の『トレンド倶楽部』風になってきて(笑)  

一緒にお食事したいタレントさんNO1ですよね (o^-^)ヾ  

藤本さんがレポートする“ほう葉味噌定食”の時にお店の大将が出てみえて  

藤本さんが質問とかされたんだけど 

石田さん答えてみえる大将の顔をしっかり見つめて

話をしっかり聞いて合間に上手く質問もされてさすが   

表情も優しく興味を示す感じが出てて素敵でした。

A第2対戦は温泉レポート対決  温泉なので ヌードな石田さんです。(//▽//)ヾ

映像はむっちゃ想像して下さい。(笑)  

でもね水着着けてて欲しいなぁ〜 だってタオルの揺れが妙に気になって(//▽//)ヾ  

目が・・・そっちにいっちゃうんだもん 

でもヌードな石田さん 格闘技体型で  カッコイイですよね 35歳には見えません。

鎖骨と筋肉のバランス絶妙(//▽//)ヾ  

『僕脱いだら凄いんです』って威張って言えそう(笑)  

さて 温泉レポートですが 石田さんと成樹さん 女装しました。(笑)  

カツラかぶってバスタオル巻いて可愛かったです。  

効能を説明する時石田さん『神経痛・筋肉痛・打ち身・疲労回復・きりぎりす』って(笑)  

なんだか間違いまで女の子っぽくなってました。(きりぎりす×→切り傷○)  

対決は駐在君チームの勝利『2連勝いぇーい』と

裸でバスタオルのまま飛び跳ねる石田さん  

無邪気で可愛いけど 水着着けててくれないと 気になる(//▽//)ヾ 

 『駐在君』のスタッフには女性もいるんですよね・・・・・

羨ましい イヤその(//▽//)ヾ

B最後はスキー対決 

スノー&ウォータースキーに挑戦  

80メートルの斜面をスキーで滑り降りて来てその勢いで  

23メートルの水上(プールみたい)を滑走するんだけど

インストラクターさんの  お手本を見て『無理X4』って言う4人 

4人ともスキーは初めてなんだそうです。  

『スキーは素人の中学生でもやってる』って言われるスキー場の人に対して  

石田さん『いや中学生はまだ恐怖心が無いじゃないですか若いから

      俺らはもう30代なんですよ』って  

成樹さん『それなりに地位も名誉もあるんですよ』って  

石田さん『中途半端ですけど いききらず 下がりきらずの所であのしっかりと』  

成樹さん『怖い事とか凄い嫌なんですよ』  

FUJIWARAさん『怪我は避けたい』って ビビリまくる4人でした。  

番組の進行上 成樹さんが『最後のレポート対決ですやりますか?』って聞いた時  

石田さんあごを出して『一歩踏み出す勇気・・・お前ビビッて止めるんか?ビビリやもんな』って  

その言葉にFUJIWARAさん『やりますよ』って  

石田さんも再度『一歩踏み出す勇気 私はやります』って 力強くて男らしいよね  

まずはプールまで滑れる様にスキーの練習をしました。  

スノボされてるだけあって 飲み込みの早い石田さん すぐ滑ってました。

いよいよ挑戦となって 石田さんが1番始めトライする事になったんだけど  

スノーモービルで上まで運んで貰った石田さん 

運転手さんに『ありがとうございます』って  言われてるのが聞こえてきて・・・

その礼儀正しさに惚れ惚れ こういう所が素敵なんだよね  

上に上がってくると斜面の角度の急なのにびびって『わぁぁ〜』って感じ  

でも番組の為に恐怖心を抑えて勇気を出してトライする石田さんカッコイイ  

スタート少しバランス崩したんだけどすぐ取り戻して基本形で滑り降りてスピード上げ水上へ  

プールの真中位までは上手く水の上を滑れたんだけど おしいバランスが崩れちゃって  

冷たい水の中に沈んでしまいました。{{{{(+_+)}}}} 冷たそう  

石田さん曰く『怖いし冷たいし最悪やなぁ〜』  

でも でも カッコよかったよ 水も滴るいい男の 我らがいしだぁ〜りん☆(*^-゜)v 

蛇足  青黄プロデューサーさんはスキー1級の腕前で 

今回自身満々に4人がトライする前に  スノー&ウォータースキーに挑戦しました。  

斜面滑降は本当にカッコよかったです。さすが1級 オリンピック選手の滑り  

でも スピードが出すぎてしまって 水にはじかれて・・・ドボン  

顔を打ったのか赤くなっちゃって可哀想・・・  

今回はOAの後 栄や錦に遊びに行けないかな???行けるかな???。(;^_^A

3月24日

☆少しネタばれです。詳しいストーリーは東海テレビさんのHPで♪  

映像は今回はあんまり想像しない方がいいかもしれない(;^_^A ???☆

今回のゲストはシェイプUPガールズの三瀬真美子さんでした。

石田さんはシェイプUPガールズを組む前からの三瀬さんのファン

『火の用心』のキャンギャルをされてた頃からのファンだったそうです。

だからオープニングから『恋愛レボリューション21』を歌って踊りだしてました。

昔東京番組でご一緒した時 花ちゃんに頼んで電話番号渡したそうです。(;^_^A

成樹さんに『あなたお盛んですねぇ』って言われちゃってました。

飛騨の匠文化館で千鳥格子の仕組みをパズルとして解いてた時

中々外れない千鳥格子のパズルだけど 三瀬さんがあっさりはずして解いちゃったのね

石田さん怒った顔して寝転がったくせに もう1秒後には嬉しい笑顔になっちゃってて

三瀬さんに軽いパンチをくらったのに ニタニタしちゃって(*^-^*)ゞ 嬉しそう

本当にX2ファンだったんですね(*^-^*)

もうX2とにかく三瀬さんが側に居るってだけで幸せそうでした。

移動中もウキウキしてダンシングスキップ状態(笑) 

気持ちを隠せない石田さんです。

老舗の造酒屋さんでは日本酒のシャンパンを頂いたんだけど

『君の瞳に乾杯』( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) なんて言っちゃうし(笑)

番組の中で成樹さんと腕を組んで歩いてる三瀬さんを見て

石田さん『しょぼ兄なんやねんお前 なんでしょぼ兄のくせに』

成樹さん『ほら すねてるやん』

石田さん『俺の番組や 俺編集立ち合って全部切ってくで』

成樹さん『こいつ悪い奴やな (三瀬さん)くっついてくっついて』  

〓三瀬さん成樹さんに言われて『駐在君』って言いながら石田さんと腕を組んであげる〓

この後石田さん『最低や俺』って言いながらも顔は照れながら嬉しそう(*^-^*)ゞ

そんなこんなで とにかく 鼻の下が伸びちゃってデレデレしちゃってる石田さん

今回はブラウン管の前の私達じゃなくてブラウン管の中の石田さんがメロメロしてました。

作り物の笑顔じゃなくて本当に自然ににやけてる笑顔なの(笑)

もー そんなにデレデレしてたらファンやめちゃうからね(笑)って感じ(笑)

大好きな三瀬さんの前で創った切り絵はとっても頑張って上手にできてました。(。・_・。)ノ 

蛇が『笑』って字になってる絵です。本当に素敵な作品でした。

今回は成樹さんに頼んで電話番号渡したのかな?自分で渡したのかな?(;^_^A

三瀬さんに向けられた笑顔と同じ笑顔をファンの私達にも向けてくれると嬉しいな

だってブラウン管のこっち側でずーと待ってるんだよね 私達(*^-^*)

ずーと三瀬さんばっかり向いてたらやきもち焼いちゃうよ 少しはカメラ見てよ(笑)

♪♪ o(o|o)○ (V)o\o(V) 来週はいよいよ『ときわ座』です。 ♪♪

3月31日  

☆少しネタばれです。詳しいストーリーは東海テレビさんのHPで☆

今回は『駐在君SP』で『MAKING OF 常磐座』って感じでした。

何がスペシャルって ファンの私達にとっては

朝パジェロ君でABCさんの駐車場に入っていく石田さんや

『おは朝』終わりでスタジオで『お疲れさまー』って言ってる石田さん

ロケバスの中で仮眠してる石田さん

雪乃丞のロケ風景 

いつもはラジオで声しか聴けない石田さんの  MBSのスタジオ生映像(*^-^*)ゞ

ロケバス寝起きでカメラに向かって喋ってる石田さん

新喜劇のメンバーの方に出演交渉してる石田さん

新喜劇舞台そでで出番を待ってる石田さん

(このシルエットがかなりセクシーで凄く色っぽくてドキドキしちゃいました。(//▽//)ヾ  

舞台そでの石田さん素敵すぎます ずるいくらいカッコいい やられたぁ〜  

胸の中に焼きついてエンドレスでリプレイ 

私達が普段は見れない石田さんの原点『舞台』の  

裏でのその表情は言葉にできないくらい素敵です。)

新喜劇が終わってそでに戻ってきてみんなに『お疲れさま』って頭下げてる石田さん

そんな風景が ブラウン管に写しだされて もう魅せられてしまいました。

『常磐座』でお芝居をするまでの石田さんの姿勢 

スタッフの皆さん村の人達の努力と協力 今回は表現しきれないので『ごめんなさい』って感じです。

文字で書くって難しい

番組最後に『駐在君』の4年を振り返りながら語る石田さんの表情は

いつもの少年の笑顔ではなく 人生が顔に出てる大人の男の人のそれでした。

こんな表情もされるんですね 切ないほど素敵でした。(//▽//)ヾメロメロしっぱなし(笑)

 

☆石田さんの語り編☆

 

**** 新喜劇とは ****

デビューした頃に大学生のただの目立ちたがり屋が出て

何の基本も無しにテレビとか出てみんなから叩かれて

『ダメな奴や』とか『でけへん奴や』と言われて凄い自信喪失してる時に

新喜劇とこ入れられてそこで何か舞台立って お客さんが笑って

それも当然すぐ笑いなんか起こらへん やっぱ失敗して失敗して

自分で覚えていって体で覚えて こーしたら受けるんやって判って

自信の無かった僕が自信つけた場所ですからね

 

**** 舞台とは ****

生の反応が即返ってくるじゃないですか 

即でしょ お客さんそこおって くっくっくっくっていうような距離

テレビって例えば見てたらチャンネル変えるのは僕らには判んないですからね

それは だからいいんですけど お客さんがおって 

目の前で舞台やったら面白ないと思ったらパッて立って 帰る訳じゃないですか 

あくびする人も判るじゃないですか 凄いリアルな真剣勝負やと思うんですね。

 

**** 常磐座にて (本番1週間前)****

花道ですよ 花道 (花道を歩きながら) ここにぎょうさんお客さんがおって 

気持ちえーですよ ねえ 沢山の役者さんがこの舞台を踏んでるんですから

えーなー いーよ よっしゃ やろー

 

**** 常磐座の人と ****

だって舞台さえしっかりあれば 役者は次から次に来るんですから

現在・過去・未来 全部を繋げてみしてるんですもんね

 

**** 舞台が終わって誰もいなくなった常磐座の舞台で最後に ****

だからほんまに『駐在君』で来て この劇場見て

『お芝居したいな』っ一言言うた事から始まりましたからね

言うた後 えらい進んでんな 凄い事やなと思ってまして

でも よう考えたら『駐在君』って番組が始まるのも元はというたら

成樹さんが最初に始めた『中央卸一座』っていう劇団で色々大阪で 芝居やってて 

名古屋でやった時に その時新田君って方が『面白い』って

それを今のこの『駐在君』のプロデューサーの青黄さんに言ってくれて

で 青黄さんが『ぜひこれを番組にしてみよう』ってなって

それから だんだん ずーと転がっていってレギュラーの『駐在君』になったんで

そー考えると あー『駐在君』ってこのレギュラーの番組の原点も舞台やなと

原点回帰って言うんですか あー 又4年やってきて 

なんか自然と 戻って来てんなって思ってきて 

 

☆常磐座出演交渉編☆

新喜劇の楽屋にて・・・

石田さん 『すいません内場さんお願いがあるんですけど』

内場さん 『へっ?』(かけてためがねをはずす)

石田さん 『すいません えー 3月4日にですね 常磐座っていう

       所でですねお芝居をするんですが』

内場さん 『3月4日 あっ ぜひ』

石田さん 『ノーギャラです。』

内場さん 『ノーギャラ?ノーギャラでもなそんなええとこ出たいな』

石田さん 『あっ 出てくれますか?』

内場さん 『いや 出られへん』

石田さん 『なんやそれ』

内場さん 『違うねん あの子守りとかあるやん』

石田さん 『凄いんですよ 歴史とかのある小屋でぜひ内場さん

       あんな小屋大好きや思うんですよ』

内場さん 『あーそれや 好きやけど』

石田さん 『出てくれますか?』

内場さん 『いやー それはちょっと 行きたいなー』

石田さん 『ほんまですか?』

内場さん 『うん』 石田さん 『出てくれます?』

内場さん 『いや ちょっと ごめんな ごめんな』

**********************

新喜劇楽屋で隣同士鏡の前に座り

石田さん髭をそりながら烏川さんカップラーメンとカツ丼食べながら

石田さん 『メンバー足りへんねん』

烏川さん 『何ですか?』

石田さん 『常磐座で芝居するねん』

烏川さん 『常磐座?』

石田さん 『出ろ』

烏川さん 『はっ? いつですか?』

石田さん 『4日』

烏川さん 『3月4日?』

石田さん 『ああ 余興入ってたけど カット』

烏川さん 『いや いや 勝手にカットしんといて下さい』

石田さん 『出てや』

烏川さん 『いや 出てやって言われても』

石田さん 『出え』

烏川さん 『いや スケジュール』   

沈黙で見詰め合う・・・っていうか睨み合う

烏川さん 『出ます。』