Make your own free website on Tripod.com

 4月7日

今回は常盤座公演スペシャルでした。

詳しいストーリーは東海テレビさんのHPで・・・

でもなんか更新されてなかった様だけど(;^_^A

ゲストは島田洋七さん・今いくよくるよさん・菊水丸さん・烏川耕一さん他でした。

番組のオープニングは開演前の常盤座の建物の前で

沢山並んでるお客さんを背に

石田さん『さあ』

成樹さん『よっしゃ』

石田さん『今日の駐在君は常盤座スペシャルでございます』

成樹さん『きました きました』

石田さん『ご覧下さい お客さんが並んでおります』

成樹さん『以前ね こっち来た時に石田君が芝居をしたいと言うてました

     今回石田君に賛同して色んなゲストきてます。ビッグなゲストが

     今回このお芝居に参加しますんで』

石田さん『ありがとうございます。』

成樹さん『30分たっぷり観て下さい。』

石田さん『お楽しみにー』

こんな感じで始まったお芝居のタイトルは『笑いと涙の小町井戸』

福岡町に伝わる伝説に基づいてお話が創られてました。

地元の人達も大勢お芝居に参加されてて とてもほのぼのとしてました。

石田さんと一緒の舞台に立てるなんて本当に羨ましいなぁ〜(。・_・。)

いつか私達ファンにもそんなチャンスはこないでしょうかねぇ?((o(^-^)o))

石田さんの役は村にたまたま立ち寄った旅人の役でした。

衣装は寅さん風 腹巻が可愛かったです。

最初の登場はもちろん初めての花道から・・・

花道を歩いてる石田さんとっても嬉しそうでした。

全国公演の時に客席を通って舞台に上がる時はあるけど

でも舞台と同じ高さの花道はやっぱりちょっと特別な感じがするんだろうな〜

笑ってる無邪気な表情の石田さんは

子供のまま背丈だけが伸びてしまった男の子みたいでした。

地歌舞伎の舞台なので その伝統もあってか 

お客さんからおひねりが飛びかって 足の踏み場もないくらいでした。

今回 又あのカッコいい殺陣のシーンがあったんだけど

最後片手で刀を立ててポーズを決めた石田さん 

もう一方の手で『カモン』って感じで おひねりをおねだりしてました。(*^-^*)ゞ

自分の見せ場が決まった時におひねりがどっと来る感覚って

きっと気持ちいいんだろうなぁ〜

時々客席のお客さんの顔も映ってたんだけど

本当にみなさん心から幸せそうに笑ってみえて凄く素敵な笑い顔なの

あんなに沢山の人達に幸せな笑顔を与えてくれる石田さん達って

本当にX2凄いと思う

今回テレビでは30分の番組にする為に お芝居は所々カットされてて

それが視聴者の私達にはとっても残念でした。

その時の常盤座の空気がそのままブラウン管から伝わってくるように

1時間の番組にして貰えてたらなぁ〜て(ノ_・、)グスン

今回の舞台は石田さんの『常盤座でお芝居がしたい』という気持ちに

回りのスタッフやタレントさんそして福岡町の人達が協力して・・・

というコンセプトだっただけに 

その雰囲気を撮るために 町の人達以外には告知されなかった今回の舞台

・・・(私の推測だけどね)

ファンの私達としては本当はむっちゃ生で観たい舞台だったけど 

それはそれで我慢したよね

だから その分OAは生に近い舞台を観せて貰いたかったなぁ〜

いつか又何かの機会の時にノーカット版 放送されるといいのになぁ〜

今回の舞台はスタッフの方も協力して下さった福岡町の方もゲストの方も

そして何より石田さんも本当にX2大変だったと思う

でも そのみんなの力が一つの素敵な舞台を創りあげて 

地元の人達にあんなに幸せな 笑顔をプレゼントできるなんて 

本当にすごい事だよね 

改めて石田さんの仕事って素敵だなぁ〜って感動しました。(。・_・。) 

 4月14日

☆少しネタばれです。注意してね。詳しいストーリーは東海テレビさんのHPで☆

今回は石田さんが愛して止まない『坂本龍馬先生』の生地土佐でのロケです。

駐在君 『高知にやってきました。』

成樹さん『駐在君四国初上陸』

駐在君 『坂本龍馬先生ぇ〜』(海に向かって走り出す)

成樹さん『駐在君はじけております。』   

〓ここで石田さん 走りながら砂浜でマジごけする〓

成樹さん『あはっ 笑ろたらあかんねん』   

〓戻って来た駐在君に〓

成樹さん『いかがですか?』

駐在君 『幸せです。』(むっちゃ嬉しそうな無邪気な笑顔)

成樹さん『幸せですか ねえ』

駐在君 『ものすごー 嬉しいわ』

成樹さん『とーと 四国に来ましたよ』

駐在君 『四国はなんとこの番組放送してるんですよ なんと午前10時から』

      『おはよーございます。』

成樹さん『おはよーございます。』

こんな感じで始まった高知ロケの駐在君です。

チーム四国のファンの人は絶対必見♪

まずはホエールウォッチングに行きました。

ゲストのサブローさんと成樹さんは今までに鯨を見た事があるそうで・・・

でも石田さんは始めての体験 いつもは8割から9割近い確立で鯨に逢えるとあって

石田さんの期待度は全開 高まるばかり ((o(^-^)o))ワクワク

でもロケの日は気温が低く 鯨に逢える確立がかなり低い感じ (ノ_・、)

そんな中 船に乗って出かけました。 

30分以上ポイントを探してたんだけど 中々鯨は現れず・・・

石田さん『なんで もっと暖かなれへんやったんやろなー なんか気配がないもんなー』って

しょぼくれてる様子が ちょっと可哀想  そこに 船長さんの『おったー』の声が聞こえると

石田さん『どこ どこ どこ どこ どこ どこ どこ どこ どこ? えっまじで?

       どこ? えっ どこ? どれですか? どれ どれ?』(笑)って

でも 鯨はもぐってしまった様で 見えなくなってしまって

サブローさんも『顔がビールみたいに冷えて来た』って諦め始めてて

ところが 石田さんが 本当に残念そうな顔で『残念 残念』って 

海を見つめるのをやめてカメラの方を見て又海に振り返った瞬間

成樹さん 『あっ おった おった』

石田さん 『今 今(汐を)吹いた 今 今 あーあれでしょ あそこ あのへん

        今吹いたなー あのへん あのへん あのへん あの 俺振り向いて

        こっち向いた時 汐がふわってなってた あの辺ですよね』

石田さん 『うわ 吹いた 出た 出た 出た 出た 出たー うわっ 吹いた』 って 

もうはしゃぎまくりでした。(*^-^*)

本当に 汐と背中がちょっと見えただけだったんだけど

でも でも 長い時間頑張って探した甲斐があったって感じ

船長さんが せっかく来たのに沢山鯨を見て貰えなかった事に恐縮して

『もーちょっと出が良かったら見えるんやけどねー』って 気まずそうに言うと

石田さん『いえ もう十分見えました。ありがとうございます。』って(*^-^*)

もちろん楽しみにしてた鯨が沢山見れなかったのはがっかりだったと思う

でもそれは誰のせいでもないし 残念な気持ちを心の中にしまって 

一生懸命ポイントを探してくれた船長さんに感謝の気持ちをきちんと伝える・・

『ありがとう 十分見えました。 感動しました』って言える石田さんって本当に素敵で優しい

 

四万十川では カヌー体験もしました。

石田さんとサブローさんは初体験 成樹さんは経験者だそうです。

少し練習して3人で競争 スタート出遅れた石田さん

2人のこぐオールのしぶきでびしゃX2になっちゃってました。

でもがんばって2位 なんと経験者の成樹さんがドベでした。

又『しょぼい』って言われてそうですね(;^_^A

龍馬先生が愛した桂浜では 銅像の所へ来て 

石田さんむっちゃハイテンション((o(^-^)o))

『写真撮ろ 写真』って 観光客になってました。(;^_^A

走って桂浜の方へ向かっていく石田さん

足がもう 空を歩いてるみたいで 『うわ うわ うわ うわ うわー』って(笑) 

そんなに慌てなくても桂浜は逃げないのにね(笑)

石田さんのお部屋には龍馬先生の写真が貼ってあるそうで 

本当に大好きなんですね

妻お竜さんを日本で初めて新婚旅行に連れて行った ロマンティストな 龍馬先生

人を切った事がない 優しい 龍馬先生 (ピストルで打った事はあるらしい(;^_^A )

世界をいつも夢見 考えてた ポジティブで視野のでっかい龍馬先生

どことなく っていうか すごく 石田さんに似てる感じがしますね(。・_・。)

♪♪o(o|o)○ 明日はいよいよ 断髪式 石田さん大丈夫かなぁ? 心配 (V)o\o(V)♪♪

  4月21日

今回は石田さんの地元 神戸 の街を 石田さんが紹介してくれました〜((o(^-^)o))

ゲストは大原かおりさんでした。

自分の街を紹介するとあってなんだか嬉しそうで楽しそうで

少し自慢気な感じの石田さんでした。

まず最初は南京町ですごい行列のできてる『ぶたまん』屋さんを紹介してくれました。

テレビの取材だけどちゃんと列に並んで30分待って中に入りました。(*^-^*)

マナーの素敵な『駐在君』スタッフです。v(=∩_∩=)

テーブルに豚マンが運ばれて来た時 なぜだか3人共拍手(ノ^^)ノ

豚マンも拍手で迎えられ食べられたら本望でしょう(笑)

今回の石田さん 普通の顔でパクって食べてた様な気がします。

作りものの・・テレビ用の美味しい顔じゃなくて 素の美味しい顔なの 

でもとっても美味しそう 無理してない美味しい顔がいつも以上に素敵でした。

次に紹介してくれたのは 昔の小学校の校舎を利用してる北野工房の町

ここでは ツアーのおかあさん達に 群がられてしまいました。(;^_^A

おかーさん達のパワーは凄い 石田さん達たじたじです。

『おっぱいこーげーき』って言いながら

ツアーの旗の先っぽで おかあさんの胸をつついた石田さん・・・

な・な・なんと そのおかあさん その旗を奪って 

石田さんのあそこをつつき返してました。 (//▽//)ヾ 

石田さん照れてたけど 『やり返したなぁ〜』って

子供みたいな素朴な笑顔で笑ってるのが 

なんだかお母さんと遊んでる子供みたい(*^-^*)

無邪気な感じで可愛いかったです。

だけど おかあさん達はほんとに大地の様に大きくてパワフルなの 凄いや(o^-^)ヾ

この北野工房の町では 爪楊枝を持参して 試食して回りました。

案内する時 一瞬かおりさんの肩に手をかけてた石田さん((o(^-^)o))

あーんずるい じぇらじぇらって感じです。(笑) 

一度でいいから ファンの私達にも順番にやって欲しい(笑)

それぞれのお店の試食品を食べて回る3人 とっても楽しそうでした。

一緒に回りたいよーって感じ

今回のメロメロポイントは(←これって久しぶり?)

コーヒーのお店で コーヒーを一口味わった時の石田さん(//▽//)ヾ

小さな紙コップから煎れたてのコーヒーを一口 

口に含んで 口の中でコーヒーを広げて 

瞳がその時くるくるって何処を見つめるでもなく動いて

口の中に神経を集中させながら 一口のコーヒーを口中で味わって 

舌を『ちっ』って鳴らして 暖かな光を集めた様な笑顔で

『あっ 美味しい 美味しい・・・うまい』って

コーヒーの香りや温度や味わいが 

もうぜーんぶ 伝わってくる 最高の笑顔で(//▽//)ヾ

これぞ 違いの判る男の・・・ですよ CMに出て欲しいです。 メロX2 (笑)

異人館も紹介してくれました。

『異人館通りの聖夜』でロケ地となった懐かしい場所ですよね

震災前に瑞希さんが勤めてた異人館(うろこの館)にいる石田さんを見て

あのドラマを又見たくなってしまいました。

神戸牛のお店では切って貰ったお肉が4万円と知ると 

それを持って逃げようとした石田さん・・・自分が駐在君なの忘れてるよね(笑)

今回は石田さんの地元神戸を石田さんに案内して貰って

ちょっと幸せな気分になれた『駐在君』でした。GWに神戸っていうのもいいかもね

4月28日

ゲストは水玉れっぷう隊のアキさんとベイブルース高山さんでした。

ルミネでアキさんとは新喜劇ご一緒してます。

最近アキさんと石田さんの絡みがshoko@webmasterお気に入りです。(*^-^*)

スーパー小学生と対決と題してスポーツ対決をしました。

@100M競争  アキさん達が男の子と走って負けたのでリベンジって事で  

石田さんと成樹さんは小学生の女の子と対決しました。(;^_^A  

白のスポーツウエアーがむっちゃ似合ってました。 何着てもかっこいいー  

石田さん『セッティングしたスタッフにむかつくわ』って  

だよね 小学生のそれも女の子と対決なんて・・・負けるはずが・・・・・・  

と思ってたら 思いっきり負けました。(;^_^A おしかったけどね  

走り終わって 靴の紐を結びながら『スパイクが・・・』とか言って

靴のせいにしてた石田さん  50Mのへんから走りが辛そうでした。  

でもねスタートもゴールも凄くかっこよかったよo(^o^)o

A跳び箱対決

ハーフパンツに着替えた石田さん  ラインの綺麗な長い足だから   

ハーフパンツがむっちゃ似合ってました。  

8段・・・手に滑り止めのパウダーをつけて(笑)やる気満々 余裕でクリア  

10段・・飛び方が子供みたいで可愛かったです。  

13段=150CM・・・飛ぶ瞬間の食いしばった顔の表情が真剣そのもの  

15段=170CM・・・絶対怖いと思うんだ 恐怖感あったと思う

            でも自信があるのか余裕の笑顔で助走 楽しんでる感じが可愛いの

            踏み切り寸前に真剣な表情で・・でも余裕のクリア んー♪ 

ケインコスギさんより10000倍カッコいい石田さん 『筋肉番付』に出演して欲しいな〜って 

この駐在君を見て思いました。((o(^-^)o))

B水泳対決  

小学生の耳元で『ハンデ ハンデ』って囁いてた石田さん(笑)  

(//▽//)ヾ囁かれたい(笑)  

200M小学生一人対50MX大人4人 30秒のハンデ付(;^_^A になりました。  

石田さん25Mのタイムを計ったら16秒27でした。  

4人の中では一番速かったよ 

若手のアキさんにも負けてません カッコい〜♪  

対決は負けちゃったけど アンカーで泳いだ石田さんのクロールは  

大きくて力強いストロークで長い腕が優しく水を包んで   

とってもとっても綺麗なフォームなの いつまでも眺めていたい感じでした。

PS カメラマンのしょうちゃんは今回 100M競争の時3位と4位の人がゴールする時

   映すの失敗しちゃってました。

   判定する為に映像をチェックしてたら写ってなくて 石田さんや成樹さんに

   突っ込まれてました。 わきあいあいとしててスタッフのみなさんと楽しそうで

   だから あたたかい番組が造れるんだなぁ〜って感じました。

   100M競争の時のスターターは    

   GジャンにTシャツベージュのパンツの青黄プロデューサーさんでした。