Make your own free website on Tripod.com

 6月2日

少しネタばれです注意してね♪

詳しいストーリーはリニューアルされてむっちゃ可愛くなった東海テレビさんのHPで♪

今回は島田洋七さん扮する家康様をゲストにお迎えして

『徳川家康が愛した三河の花火と健康長寿食』と題して

再現料理を食べたり 花火創りに挑戦したりしました。

(『おれ反』で喋ってた線香花火を創った時のOAです)

先週から坊主頭の駐在君ご一行 岡崎の花火工場へ行きました。

工場の方から箱に入った線香花火を頂いたんだけど

空の虹を箱の中に閉じ込めた様なその線香花火を見て

駐在君『うわぁ〜きれーですね ちょっと 今寒気した ぞっとした

    綺麗過ぎて むっちゃきれーですね いや ほんま感動やわ

    ちょっと ものすごー嬉しいわ』って

気持ちのこもったプレゼントを頂いて喜びや嬉しさを素直に表現してる石田さん

やっぱり素敵(*^-^*) 顔がちっちゃな子供みたいな表情になってました。

『うれしー』って もう 表情に溢れてるの(笑)

この工場ではまず線香花火創りに挑戦しました。

線香花火はとっても繊細な作業で 最初から最後まで手作業でした。

●火薬を混ぜました。  

火薬の量が決まってるので少しでもこぼすと花火ができないそうです。  

でも でも 石田さん むっちゃ こぼしてたし 手も真っ黒にしてたし  

その手で洋七さんの顔 黒くしちゃったりして(笑) 悪戯しすぎ  

30分もかけて混ぜ合わせました

●和紙に色を付けました。  

線香花火の和紙に色をつけました。出来上がりが想像つかないから  

何色をつけていいのか迷ったと思うんだけど 

石田さん黄色一色でまず塗ってました。  

この時 成樹さんが説明をされてたんだけど 

横で洋七さんとじゃれて笑ってました

●和紙をこより状に手で巻く練習をしました。  

本当は火薬を包んで巻くんだけど まず『こより』を創る練習をしました。  

最初なんとか形ができたんだけど それを見せた時 

工場の人に  『いや それだめですよ』って全否定されて(笑)   

その時一瞬むっとした顔が可愛かったです。(*^-^*)ゞ

作業の合間に 年上の成樹さんをかまったりするのね 

例えば 『無口やなぁ〜勝負事になると必死やなぁ〜』とか

そんなやり取りの時は本当に石田さん子供みたいです。

●出来上がった線香花火のデビュー  

初めての挑戦にしてはどうなんだろう?  

そりゃー 名人が創った物の様に 星屑をちりばめた様に一杯花は咲かなかったけど  

線香花火の切なさはすっごく出てた作品でした(*^-^*)

飾り気の無いシンプルな色の光 星屑を散りばめた様な輝き

心に染み込んであたたかな気持ちにさせてくれる線香花火って

石田さんみたいだなって 今日の『駐在君』を見ながら思いました。

花火が終わった後の あの何とも言えない 淋しさは 

石田さんの舞台が終わった後の 淋しさに似てるし (//▽//)ヾ

●手筒花火にも挑戦しました  

賞状を入れる筒を一回り太くした位の大きさの手筒花火を  

手に持って点火したんだよ  

最初すこし ごねてる感じの石田さん 怖いんだねきっと(笑)  

工場の人に『顔が引きつってますよ』って言われてました。  

でもね火を付ける時 すこしワクワクした子供顔になってた気がする  

ただ引火の瞬間の顔はこわばってました。(笑)   

『あつ あつ あつ あつい あつい』って 火花が上から降ってくるから  

火傷しなかったかなぁ? 

最後の小爆発では びくってしてました。  

終わった時は放心(笑) でもなぜか笑顔  

危なくて怖そうで可愛そうだったけど・・・  

上から落ちてくる花火の星屑の中に立ってる駐在君は  堕天使みたいでした。(笑) 

やっぱ 小さな羽根背中に付いてる気がする(*^-^*)ゞ

・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆・:*:・°'★  

♪♪ おやすみ〜んみん・*:・°'★,。・:*:♪・°'(笑) (。・_・。)ノ ♪♪

 6月9日

少しネタばれです。詳しいストーリーは東海テレビさんのHPで

今回の駐在君は“こだわりの豪邸案内人”松尾伴内さんをゲストに

こだわりの豪邸を紹介されてました。(*^-^)σ〔〕 ピンポーン♪

・・・本当に本当に豪邸でした。

だってね お宅拝見のシリーズの時はいつも 

撮影する場所が狭いから どうしてもスタッフの人が

見切れたり(画面に映る事)するんだけど  今回全然映ってないんだよ 

沢山の機材やスタッフの人が入っても全然大丈夫なくらい

すご〜〜〜く広い豪邸ばっかりでした。 本当に凄かった

700万とかの壷がごろごろ飾ってあるし

お庭(旅館のお庭みたい)の石だけでも数千万とか

石田さん『跡取にして下さい』なんて言ってました。(;^_^A

2件目の豪邸での事

成樹さんが『石田好きな掘りごたつ 石田これ好っきやねん』って言ってたから

石田さん掘りごたつ好きなんだね 一つ好みが判明!φ(.. )メモメモ

その豪邸の掘りごたつの堀にはなんと 小銭が一杯落ちてました。(;^_^A

石田さん 視力いいのかな? 目ざとく落ちてるお金見つけて(笑)

必死に拾ってました。全部で630円 (*^-^*)

石田さん 豪邸を拝見してる時 気に入った所があると顔がマジになってました。

石田さんが建てる家って どんなんだろうね

2件目のお宅のこだわりは『石』だったんだけど

おトイレとかも石がふんだんに使ってあって

伴内さん『奥さん 石って中々いーですねー』って

奥さん 『いーですよね いーでしょ』『石いいわー』って

そしたら 石田さんカメラ目線で『石田もいいですよ』って(*^-^*)ゞ

判ってるって(笑)もー 

駐在君のカメラ目線は 不意打ちだから やられちゃう(笑) どきっ(//▽//)ヾ

3件目のお宅ではお庭に池ではなく ただ浅く広く水を張った空間があって

そのお庭を窓から眺めてる石田さん 両肘を窓のサンにかけてあごを乗せて 

水の波紋を見入ってる姿が可愛いかったです。

きっと 大好きな畳のお部屋や掘りごたつ 

素敵なアイディアのつまったお家を見て来て

頭の中で自分の夢のお家を創って想像してたんじゃないかなぁ?

石田さんの創るお家は どんなお家なんでしょうね?

でも どんなお家でも 石田さんがそこに居るだけできっと

温かなぬくもりのある家に なる事は間違いないよね 

だって 石田さんがブラウン管の中にいるだけで 温かさ伝わってくるんだもん

空間の色が変わるんだもん 暖色に (//▽//)ヾ  

お家を建てる石田さんの夢・・・

石田さんの夢の1つ1つがどんどんX2現実になって叶えられるといいですね(*^-^*)

今日のメロメロポイントは 石田さんの存在自身(笑)

本人曰く『石田はいいですよ』・・・あんど やっぱりカメラ目線・・・ずるい

毎回 この番組の見方を間違えてるshoko@webmasterでした。

  6月16日

☆少しネタばれです。注意してね 詳しいストーリーは東海テレビさんのHPで  

東海テレビさんのHPリニューアルされてから過去の分や次週の分もチェックできるし  

写真も毎回変えてくれてるからすっごく嬉しい。o(^-^o)(o^-^)o

今日のメインゲストは西川きよしさん 

そして太平サブローさんも横山やすしさんの物真似ねでご出演です。

きよし師匠 大須の商店街を歩いてた時 お煎餅屋さんでおせんべいを貰ったのね

そしたら自分が食べる前にスタッフの人に配ってあげて だから 

今回はスタッフの方総出演 カメラさんも音声さんも映ってました。

重い機材を抱えてのロケ撮影は大変そう 

でもみなさん楽しそうな素敵な笑顔で しっかり おせんべい貰ってました。(*^-^*)

ライブでよくバックのメンバー紹介するよね ドラムXXXXで〜す。とかって

駐在君もいつか スタッフ紹介してくれないかなぁ? 

カメラマンのしょうちゃんで〜す。とかって(笑)

今回はなんと石田さん “やすし・きよし”って事で漫才されました。(◎o◎)えぇぇぇ〜

懐かしい大須の舞台に立ちたいとのきよし師匠の希望でなんだけど

石田さん『僕も舞台好きだから上がらせて頂きましょ 目一杯やります

     その代わり どーなるか判りません』って

それを聞いた きよし師匠『それがあかんのや』って 

そのちょっとネガティブな考えに だめ出しをされてました。(;^_^A

きよし師匠とネタ合わせをして舞台に・・・

黄色のジャケット白のパンツに白の靴 

きよし師匠とお揃いの漫才の衣装で登場した石田さん

o(^o^)oおおぉ〜 突込みはさすが 漫才でもバンバン 石田さんの突っ込み全開!

初めての漫才とは思えません。

『近頃出回っとる吉本の新しい“やすし”ってお前かい』って言われてた石田さん

これからも 一杯“出回って” 色んな人達と絡んで突っ込んで

みんなを魔法の手でこそぐって笑わして欲しいな〜って思いました。

漫才されてる いつもとちょっと違う ブラウン管の中の石田さん

新喜劇の時のあの大きな存在とはまた違う 

不安げで 頼りなさげで 戸惑いがちで 一生懸命な石田さん

そんな姿に 不思議な気分で惹き込まれた 駐在君でした。

♪o(o|o)○成樹さん大丈夫かなぁ?早く元気になって駐在君と一緒に駆け回って欲しいです。(V)o\o(V)