Make your own free website on Tripod.com

 10月6日

今日のゲストは『コメットさん』の大場久美子さんでした。

大場久美子さんの大ファンの駐在君と成樹さん 

そこで緊急企画 『久美子のハートを射止めるのはどっち?』という事で

@ラブシーン対決 APK対決 B歌唱力対決 C男の料理対決 をしました。

@のラブシーン対決は役者対決です。対決に使われたシナリオは  

5年前に夢を追いかけ女を捨てた男とずっと待っていた女  

その2人の甘く切ない再会シーン(;^_^A というものでした。  

『路を歩いていてすれ違う2人』『女に気づいてゆっくり振り返る男』

『声を掛けようか迷う男の表情』『懐かしさと自分の愚かさに唇をかみ締める男』  

『喫茶店で向き合いコーヒーを飲みながら遠くを見つめ苦笑する男』ETC  

そんな演技対決だったんですが・・・・  

石田さんのドラマでの演技を観ると いつも思い出すのが  

ずーと ずーと昔の『柴田恭兵』さん  

柴田恭兵さんはもちろん今はみなさんご存知の凄い凄い俳優さんなんだけど   

昔昔私が子供だった頃 彼は 『東京キッドブラザーズ』っていう所の団員さんでした。   

母に連れられて観た彼の舞台は凄いパワーとオーラで 恭兵さんは 

舞台の何処にいても  輝いていて 

ストーリーの流れとは違う所に隠れていても光ってました。  

暫くして テレビのドラマに出演をされた時の彼の演技は 

テレビという箱に入りきらなくて  世間の評判は最悪 

大根役者の様にも思えるその演技を  みんなが真似て笑ってた覚えがあります。

『しのぶちゃん』??だったかな  このセリフ1つの 声のトーン表情表現 

全てがテレビの箱に入らなくて  オーバーに映ってて・・・  

舞台では恭兵さんのパワーは広い客席中に稲妻の様に伝わって 

動き1つ1つに魅了されたのに  

ブラウン管に映るその演技は箱の中に閉じ込めきれなくて飛び出て不自然に映ってた。  

それと同じ様に 舞台の上の石田さんをそのままブラウン管の中に入れ様とすると  

入りきらないパワーがあって 箱の中で爆発してしまったり 

外に溢れてしまって  最悪な状態になったりするの 

でもそのパワーを石田さん自身の中に満たして閉じ込めて演技をされると 

ブラウン管の中で素敵な表情が誰にも真似できない演技が出るんだよね  

今日のこの演技対決の中でも 振り向いた時の切ない表情とか  

声を掛けようとして迷ってる一瞬の表情は 天使の羽根で心の中に触れられた感じがした。  

だけどね 石田さん どうしてだか演技続行できなくて  

表情を創ろうとしては鼻がヒクヒク顔が崩れてきて笑い出しちゃうの(笑)  

自分自身悔しいのか恥ずかしいのか 顔を両手で覆ってしゃがみこんだり  

持っていた鞄を路に投げつけたりして演技中断 もちろん『駐在君』っていう番組の中で  

シリアスな演技をする事に対する違和感が大きくて照れちゃってたのかもね

AのPK対決では 中学高校サッカー部だった成樹さんが有利かと思われたんだけど  

そこは本番に弱い成樹さんと本番に強い石田さん(。・_・。)ノ   

成樹さんが1本目を外した後 自分が1本目を入れると大はしゃぎ  

2本目3本目の成樹さんのシュートを楽々カットして3本目4本目をかっこ良く決めて勝利

Bの歌唱力対決では  ジーンズに白い無地のTシャツ 

頭にはタオルのはちまきといった衣装で  

SASさんの『勝手にシンドバッド』を熱唱((o(^-^)o))  

石田さんの歌声って凄く ビタースゥィートでセクシーだよね  

空気を振動させて耳に入ってくるだけじゃなくて   

ハートに届いて心も振動させられちゃうの(//▽//)ヾ 感電しちゃう感じ  

大場久美子さんも『スゴクいい声ですね 私大好きです』っておっしゃってました。  

ROD STEWARTさんみたいな 

でも石田さん独特のハスキーボイスにドキドキさせられちゃって

 (//▽//)ヾテレビの前で溶けたゼリー状態のファン続出(//▽//)ヾ  

Cの男の料理対決では  赤のいつものエプロンがむっちゃ似合ってて 

手さばきはプロのコックさんの様だし  

出来上がりのチャーハンは彩りも良く 最後に『愛情ビーム』まで入れて貰って  

魔法の『チャーハン』に変身してました。   

大場久美子さんがこんなにとぉ〜っても羨ましく思える日がくるなんて(笑)

今日の『駐在君』はいつもと違った感じの対決だったけど

石田さんの魅力が今まで以上にい〜っぱい詰まってて 

ファンを必殺技で悩殺って感じの番組でした。観ると危険なの(笑) 

見えない『駐在君』の手錠でがっちりと捕まっちゃうし

棍棒で頭をヒット ピストルでハートを打ち抜かれる『R−石田ファン』指定の回です。

 10月27日

今回はゲストのベイブルース高山さんと

世界最大の“大スズメバチ”の 駆除と生態観察をしました〜♪

“オレ反”でも以前お話されてましたよね(*^-^*)

大スズメバチの毒に対する血清は今も無くって

刺されたら3分〜5分で死んじゃうそうで

本当に命がけのロケって感じでした。o(><)o

もう 石田さんが蜂に刺されたらどうするつもりだったんだろうo(><)o

そんな危険なロケ 本当に本当に無事だったから良かったけど

最初蜂博士の富永さんの研究所に行きました。

研究所といっても蜂がでっかい巣を作ってる場所なんだけど

石田さんなぜかピストルを手に持って近づいてました。(;^_^A

それに トンボを蜂と間違えて怯えてました(;^_^A

高山さんに『めちゃめちゃビビリですやん』って言われちゃって

怖がりの我らがいしだぁ〜りんです。(笑) 

でも怖いよね刺されたら死んじゃうんだもん

駐在君の顔はいつもと違って 固まってました。

蜂博士富永さんに『刺された事あります?』って

聞いてる時の石田さんの顔なんだか可愛かったです。

でも年間22名の方が蜂に刺されて死んでる事や

血清がない事など聞くと

『刺された瞬間に僕がポテっていったらどうしますの?』

『はよ帰えろーや!』って表情も変わって弱気でこわごわの石田さんでした。

 

ミツバチの巣からできたてのハチミツを貰いにも行きました。

ガウディの建築の様なミツバチの巣から取れたてのハチミツを貰った石田さん

今までの怖い事全部忘れて幸せそうなあの美味しい笑顔でハチミツ舐めてましたよ

でも その付近にミツバチの蜜を狙いに来てた大スズメバチが来てるのを

富永さんが退治し始めると 

石田さん子供みたいに富永さんのズボンのウエストを 左手で握って離さないの 

怖くって離せないって感じ 

小さな小さな子供みたいに 富永さんのズボンを握って後ろに隠れてました。(*^-^*)

どんどんスズメバチが増えて来たので石田さん達慌てて退散

でもね急に動くと刺されるから 

逃げる時もスローモーションでゆっくり逃げないとだめなの(笑)

早くこの場を立ち去りたいのに 急げないから表情だけが固まってました。(*^-^*)

 

最後に大スズメバチの駆除に行きました。

NASAの宇宙飛行士さんの様な防御服を着たんだよ(頭にメットもかぶるんだよ)白色だよ!

なんだか宇宙飛行士みたいで とぉ〜ってもカッコイイ石田さん

メットの透明プラスティックの部分から覗く石田さんの顔はすっごい真剣そのもの

そんなシリアスな顔ずるいよね バラエティーなのに(笑) 

ブラウン管の前のファンはまたまたやられてしまいました。(笑) 

もうこれ以上好きになれないのに〜(笑)

ずるいなぁ〜 又メロメロさせられちゃって ふにゃふにゃペパーミントゼリー状態(笑)

その姿で 大きなスズメバチの巣を撤去しました〜

スタッフの方達もみんな防御服を着ての撮影で 残暑の中大変そうでした。

絶対みんな怖かったと思うんだ だって刺されたら死んじゃうんだよo(><)o

スタッフの中には女の子もいるんだよ 怖くなかったかなぁ?

でも みんな無事で撮影完了 本当に本当に良かった〜

メットを脱いでカメラに向かった石田さん 汗びっしょりで

その顔は 舞台のあの素敵ないしだぁ〜りんの顔でした。

すごくカッコよかったです。(。・_・。)

BEEハンターいしだぁ〜りん 

カッコいいけど でもやっぱり 危険なお仕事だけはやらないで欲しいな 

ファンのみんな心配しちゃうからo(><)o