Make your own free website on Tripod.com

 6月1日

今回のゲストは桂小枝さん だから探偵トリオの『駐在君』です。 

内容も『偉人』『スーパースター』の紹介とはいうものの

なんだか『パラダイス』ヒューマンバージョンって感じでした

(;^_^A アセアセ

この言い方で ニュアンス伝わるかなぁ〜?

最初に紹介された『吟遊詩人』のおすし屋さんも

大須の『トレジャーハンター』のおじいさんも

凄くインパクト強くて

石田さん もう我慢できない笑いがこみ上げてました。

でもね ファンの私にとってやっぱり一番インパクト強かったのは

そんな凄い吟遊詩人さんでもなく トレジャーハンターさんでもなく 

やっぱり石田さん 

だって だって 最後に訪れた『焼きシュウマイ屋』さんで……

 

このお店『三友軒』さんって言うんだけど 

92歳のおじいさんが焼いてくれる 

オリジナルの焼きシュウマイが美味しいのね

いしだぁ〜りん 今回はおなかがすいてたのか 

焼き上がる前から 割り箸をもう割ってタレのお皿を用意して準備万端

そして おじいさんが焼きあがったシュウマイをお皿にのせると 

試食開始

『めっちゃ美味い まじで まじで』って 

お箸が進みっぱなし

小枝さんがお話をすすめてくれて 

おじいさんに『焼きシュウマイ』の特許申請をされた時の話を聞いてる最中も

もうお話上の空で 大皿から凄いスピードでシュウマイを

自分のタレのお皿に取って ぱくぱくぱくぱく 

ブラウン管の中の石田さんは とにかく 食べるのに大忙し

まるで フードバトルでタイムトライアルしてるみたいな感じ

『美味い 美味い』ってお箸が動きっぱなしで

途中からは 食べるのに忙しすぎて『美味い』っていう言葉も言えないくらい(笑)

この92歳のおじいさんが富士山に15年間登り続けてたお話をされてた時も

相槌は打つものの お箸とお口は止まらず 

目だって おじいさんじゃなくて 焼きシュウマイの大皿しか見てないんだよぉ〜(笑)

トピックはもうとっくに『シュウマイ』から『富士山登山』に移ってるのに…

シュウマイばっかり見てる石田さん 

誰かに食べられない様に見てるのかなぁ?

後何個残ってるか確認してるのかなぁ?

(成樹さんも小枝さんもテレビのお仕事してる最中なんだから盗らないよ(笑))

(^_^;)\('_') ォィォィ

それで 口にシュウマイ入ったまんま喋っちゃったり

自分のお皿のタレが無くなっちゃったから 成樹さんのお皿のタレつけて食べて

そして 本当に本当に気持ちのいいくらい綺麗に大皿の焼きシュウマイを

男らしく ぺロっと たいらげてしまいました。

とぉ〜っても とぉ〜っても かっこよかった〜 ????? (//▽//)ヾ

みんなに上手く伝わるかなぁ〜? 本当に素敵だったの 石田さん 

なんだかね 無防備で 自然で カメラ意識してなくて 食べる事に熱中しちゃってて 

そんな石田さんが 心の何かに又触れた感じがしたんだ。

石田さんは 存在自身が魅力的だから

 創ったり演じたりする必要がなくて

飾らない無防備な自然にされてる時が一番心惹かれる。

あーあ ぱくぱく 大食いしてる姿観ただけで 

これだけメロメロしちゃうなんて なんて 大馬鹿なファンなんだろう(笑)

さて その石田さんですが 大皿の上の焼きシュウマイが無くなると

やっとお仕事モードに入って おじいさんの水泳大会のお話に耳を傾けてました。

でもね その後 

お店の外でエンディングの撮りをしてた時の 石田さんの左手には 

なんと テイクアウトの白い袋が・・・・w(☆o◎)w

まだ 食べ足りなかったんだ〜 

かっこいいぃぃぃぃぃぃ〜 キャー(*^-^*)ゞ またまたさらに メロメロです。(笑)