Make your own free website on Tripod.com

2002年8月25日(日)

石田屋〜梅田の段〜 

HEP5の観覧車になるみさんと乗って

石田さん 『なぁ これって あの アベックで乗るとこちゃうの?』

       (今時“アベック”って表現もどうかと(;^_^A・・・)

なるみさん『そうよX2 もう なんで初めて乗るのに石田屋と乗らなあかんのよ』

石田さん 『いやいや これ あのね それはこっちのセリフなんですよ』

なるみさん『何よ 全然もてないくせに ふられてばっかりやん 外見ばっかりで

       中身ができあがってない大人やろ もー』

石田さん 『しょぉーん』o(><)o  (くしゅくしゅな顔して可愛かった)

なるみさん『当たってるねん 当たってるねん o(^o^)o』

石田さんの ロケって だぁ〜い好き 

石田さんの“愛情と好奇心”が好き

今回の雪乃丞 梅田の路地でのロケだったんだけど 

井戸のある民家で 88歳のおじいちゃんと会話をされてる時 

・・・当たり前なんだけど

ちゃ〜んと おじいちゃんの目を優しく見て優しく語りかけられてて(*^-^*)

石田さんの眼差しって 

心の奥の誰の手にも触れられない場所に 

スーっと入ってくる感じがするでしょ 

あったかな温度で包まれるみたいな・・・(*^-^*)

井戸の水をおじいちゃんが汲んでくれたんだけど

石田さん『後でそれやらせて』っておねだり 

子供みたいな好奇心が可愛い(*^-^*)

おじいちゃんが汲んでくれた水を 『飲んでいい?』って石田さんが聞いたら

おじいちゃんが『あきません』って 

そしたら石田さん 片手で水をすくって顔に・・・

ちょっとした事なんだけど そのしぐさに(◎o◎)ドキッてする 惹かれる

ちょっとしたしぐさに 石田さんのロケに対する愛情 

番組に対する愛情 人に対する愛情が いっぱい表れてて 

それが ブラウン管の前の私達を包んで心に優しく触れられる感じ 

とぉ〜っても素敵