Make your own free website on Tripod.com

              7 月 10日(火)

いしだぁ〜りんに起こった ものすっごい いーこと 

石田さん『こないだ ものっ凄い いーことがありまして』

みなみさん『はい 何ですか?』

石田さん『あのー“雪乃丞一座”という番組で岡山の方に行きまして

      で岡山 まっ色々 いろんな街へ街へ 色んな所

      回るんですが  たまたまね あの プロレスの覆面を

      造ってらっしゃる歯科技工士の方ん所へ行ったんですよ

      まっうちの座長 名古屋章さんが まっ実はその覆面を

      頼んでたと イヤおいらは入れ歯頼んでたんとちゃうんか

      実は覆面を頼んでた っていうまーそーいうネタで行った

      んですけど その人も趣味でやってんのよ』

みなみさん『あっ 仕事じゃなくて?』

石田さん『そう X 4』

みなみさん『すごいねーそれ』

石田さん『そう彼もプロレスファンで僕も当然むちゃむちゃプロレス

      ファンやから 行った時にびっくりして ほんで元々

      その歯科技工士の方がなんで覆面を造り出したかと

      ゆうのは やっぱ タイガーマスク 初代タイガーマスク

      を見てて欲しいと思てんけど その当時買われへんやった

      から自分で生地買うて 小学校くらいん時にまず小ちゃい

      あの覆面を造ったんですって それからだんだん

      エスカレートしていって 自分で造ったり だから 後

      デルフィンの覆面とか あとウルトラマンの

      後タイガーマスクとか 後あれや登竜門のあのドラゴン

      ウルティモドラゴンとか 後パトリオットっていって

      全日本に来てたレスラーがいるでしょ その人には実際

      送って試合にも被ってもーて そーいうのもあるんですよ

みなみさん『それ 本業は別にありーので?』

石田さん『本業はもう歯科技工士なんですよ』

みなみさん『やってはるんですね』

石田さん『そうです だから凄い自分も布持ってきて 今も

      タイガーマスクとかって色々ズラータイガーマスク

      何種類もあって わーええわぁ〜って思て ほんで

      なんか奥さんもいてはって

       “新婚旅行どこへ行ったんですか?”って聞いたら

     “メキシコ”言って“何でメキシコなんですか?”って

     “ムチャリブレ行ったって”空中殺法する所なんですよ

      メキシコっていうのは それも覆面レスラー無茶苦茶

      多いから “えー何でムチャリブレ メキシコ迄行って

      何しましたん?”旅行や言うから(聞いたら)

      その“生地を買いに行った”』

みなみさん『本格的やー すごーい』

石田さん『そうX3 その生地を買いに行った それぐらいまで

      やっぱ 覆面に魅せられて ずーと造ってる人で』

みなみさん『奥さん理解あるんやね そこ行ったって事は』

石田さん『ほいで ロケ終わった時に “いーな かっこえーわ

      欲しいな欲しいな”言うたら タイガーマスクの覆面を

      私頂きまして そのタイガーマスクの覆面も

      4代目タイガーマスク 今のまあみちのくプロレスとかに

      まーおる タイガーマスクなんですけどもその人に何個か

      送ってまっ使わへんかったって返ってきた分を一つ貰った

      んですよ もーそれからロケバス帰ってずーと眺めて

      ましてね』

みなみさん『あれってサイズとかあるんですか?』

石田さん『いや でも 合ったのよ えー感じやってピッタリやって

      じーと見てね もそりゃとーぜんね周りの人は非難する

      わな タイガーマスクのかっこずーと スタッフも

      かさまつとかもねマネージャーのかさまつとかも

      なんかおかしな何で“そんなに嬉しいですか?”

      あたりまえやんって だってねやっぱ被ってみたら別人

      になる訳じゃないですか 俺ものすごーいけてるわー

      思て でスタッフとか別にまー 移動の最中はまっ寝てる

      から そん時はばっと被って また被って自分で自分の

      鞄の中から鏡とか見て ぱっと見て うれしー 喜んで

      鏡とか見てたら 俺の場合眉毛がね目のあの空いてる所

      から出てしまうんですよ だからちょっとかっこ悪いん

      ですよたれ眉毛が』

みなみさん『普通は見えない』

石田さん『見えない位まで そうそうちょっと たれ眉毛が』

みなみさん『剃りなはれ X2』

石田さん『いややわ それ言うてたんや もしプロデビューする時は

      それ剃るって言うてたんですよ で もーそのまんま

      家に持って帰って でやっぱりね これを被ってすぐ

      裸になって家帰ったの もう2時3時くらいやったかな

      ほいでも鏡の前に立って まー実家の方帰ったから鏡の前

      立って まっ裸で こーやって こう筋肉出しながら

      自分で後鉄アレー 一応俺普通に鉄アレーとか持ってるか

      から それをこー持ってパンチとかの練習とか一人で

      カッコエーな〜と思ってたら 丁度あのトイレに行く為に

      親父が起きて来て ぱっと顔おうたら 俺忘れてるやんか

      覆面してる事 親父がぱっと見た瞬間

      “うぅわぁぁぁ〜”って さすがに“タイガー”とは

      言わへんかったけど“うぅわぁぁぁ〜”って

      “俺 俺 親父 俺”って 物凄い 物凄い親父

      ビックリしてたよ 3時くらいやもん 午前3時やもんな

      でも 嬉しーてね』